ゼノギアス 解説

必殺技の修得条件

必殺技は戦闘中の攻撃グラフィックを見る事で修得する
戦闘中の技は7つのグラフィックパターンからできています

(弱攻撃)が4つ、(中攻撃)が2つ、(強攻撃)が1つ

そして、1回目の□攻撃で□@のグラフィック、2回目の□攻撃で□Aのグラフィックと順番に変化していき最後まで行くとまた1つ目のグラフィックに戻ります。
途中に別のボタンを押せばそのボタンの1つ目のグラフィックから始まり、押すごとに次のものに変化
元のボタンを押せば続きのグラフィックから表示されます

【例】
□□□□□□□の場合
@→A→B→C→@→A→B

△△□□の場合
@→@→A→A→B

○○の場合
@→@

と言った具合になります。
必殺技は必要レベルを満たした上で、このグラフィックを見た回数で修得するようになっています。必要な回数は↓の表のとおりです。

(表1)
必殺技コマンド 必要
レベル
パターン1
@
パターン2
A
パターン3
B
パターン4
C
パターン5
@
パターン6
A
パターン7
@
□○ 5 30 10
□□○ 10 40 11
△○ 16 20 30
□□□○ 22 130 100 50 75
□△○ 33 190 40 100
△□○ 38 140 110 125
○○ 46 175
□□□□○ 50 240 190 100 50 205
□□△○ 50 290 240 160 235
□△□○ 50 340 290 210 265
△□□○ 50 390 340 260 295
△△○ 70 310 90 370
○□○ 80 440 430
(表2)
フェイ エリィ シタン バルト リコ ビリー エメラダ
×1 ×3 ×2 ×3 ×3 ×4 ×1

上の修得表は、例えば□○を覚えるには、レベル5以上で□@を30回、○@を10回見れば修得できると言う意味です。

更にキャラ毎に必殺技修得率と言うものがあり、それによっても必要回数も変わってきますます(表2参照)
例えば3倍と表記されたエリィは1度グラフィックを見ると3度見た事になるので3分の1の回数見れば修得できると言うことになります。

表を見てもわかるように一番効率のいいグラフィックの見方は覚えたい技のとおりのボタンを押す事になります。

効率のいい熟練度の稼ぎ方はこちら

次はゼノサーガシリーズもやろう

ランキングで役立つゼノギアス攻略サイトを探そう

<Sponsored Link>

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。